1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫高反発マットレスに見られる単位・Nニュートンと体重の関係性

高反発マットレスに見られる単位・Nニュートンと体重の関係性

ringo

当サイトで紹介している商品に限らず、ですが、
高反発系のマットレスや布団においてNとかニュートンという単位をよく目にしませんか?
※Nの場合は単にニュートンの頭文字を取っただけですよね

ぶっちゃけ、ニュートンなんて言われても歴史上の人物でしょ?くらいの認識がありませんが、これはずばり力の強さとか反発力の強さを表現した単位なんです。

学校の授業で言えば物理ですかね!でも私は物理の時間はずっと寝ていたほうなので詳しくこれについて説明できませんし、ここでされても困ると思います。

ただ、おおよそこれくらいの体重の人には○○ニュートンくらいがいいよ!という目安はありますのでそれを頭に入れておいてもらえればOKです。
実際、高反発マットレスを買う場合の大きな参考指標になりますからね!

・50kg未満の方=100~150ニュートン
・50~80kgくらいの方=130~160ニュートン
・80~100kgくらいの方=140~170ニュートン
・100kg以上=170~200ニュートン

これを実際に当てはめてみると・・・

例えば当サイトおすすめの1つ、モットンですが、
今のところ100N、140N、170Nの3タイプを販売しています。

100キロくらいある方でも170ニュートンを購入すればいいでしょう。
但し150キロくらいにまでなるとちょっと心配はありますね。

※モットンのHPでも具体的に体重とおすすめニュートン数を表示していました。
tai3

また「雲のやすらぎ」は150ニュートンだそうです。
厚みがある分、数値以上に反発力は感じます(と同時に包まれる感じも)。
私はモットンの140Nも使っていますが、そもそもマットレスとしての作りが異なりますからね。

ただここで気が付いて欲しいのですが、雲のやすらぎには100Nクラスのものがありません。
つまり体重が軽い方の場合はモットン>雲のやすらぎ、という優先順位になると思います。
実際これは私も使っていてそう思います。
雲のやすらぎは男性の平均体重を考えて作られているような気はしますね。

以上、高反発マットレスには欠かせないニュートンのお話でした。
いろんな他の商品を検討する際にもこの情報はぜひ活用してみてください!

腰痛さんおすすめマットレスベスト3がコチラ!