1. ホーム
  2. おすすめ商品
  3. ≫モットンで腰痛対策!販売店舗とサイズ・価格、返品について

モットンで腰痛対策!販売店舗とサイズ・価格、返品について

モットンが最も安いのは結局ここ!
公式販売ページへ

motton-top

1468726436225-horz

腰痛対策のための布団、マットレス!ということで最初に知った雲のやすらぎでしたが、その後に知ったのがこちらのモットンという商品になります。
こちらはHPのつくり等がそこまで派手でもなく地味な感じさえちょっとありますが、
機能・性能的には雲のやすらぎとなんら変わらず、当サイトでも2位として推していますが1位でもいいくらいだと思っています。
やはりこれも腰痛にしっかりフォーカスした設定の商品ですから安心です。

90日間も返金保証がついている!

高額な敷布団ってお試しできないと思われている方も多いですが、
モットンであればかなり長期の90日間の返金保証がついています。

まずはその3か月使ってみて、自分に合わないと思ったらその後の2週間で返品・返金が可能になります。
その手続きも返品依頼フォームから連絡をするだけになります。

布団にこんな保証を付けるなんて相当な自信がないとできないわけで、
購入を躊躇している方でもこのシステムを利用するくらいの気持ちで使ってみてはどうでしょうか。
特に腰痛には個性がありますし、他人が良い!というものでも自分には合わなかった・・・というケースは少なからずありますからね!

モットンの販売店舗、最安値とかあるの?

最近は同じ商品でもいくつかのECショップ内の店舗で扱われていることも多く、
価格や送料の比較をして店舗を絞り込む、という作業も大事かと思います。

が、モットンに関しては調べてみても公式ショップ以外での購入は一切おすすめできないことがわかりました。

というのも、、、国内大手の楽天市場、ヤフーショッピングで見ても、
価格がかなり高く設定されていてとても買える状態ではないのです。

気になるようであれば試しに見てみてください。
以下、モットンシングルサイズですがめっちゃ高いです。

楽天一番でのモットン販売店舗一覧

ヤフーショッピングでのモットン販売店舗一覧

モットンのサイズ及び価格

前述の通り、公式サイト以外の取り扱い店舗を比較しても全くもって意味がありませんので、公式サイトで買えるサイズ展開とその価格が以下になります。
※実は雲のやすらぎと全く同じになります!

シングルサイズ ⇒39,800円(税込)
厚さ8cm×横幅97cm×長さ(縦)195cm 重量:4.4kg

セミダブル  ⇒49,800円(税込)
厚さ8cm×横幅120cm×長さ(縦)195cm 重量:5.4kg

ダブルサイズ ⇒59,800円(税込)
厚さ8cm×横幅140cm×長さ(縦)195cm 重量:7.2kg

・・・ということで、サイズが変わると横幅が変わり、価格も変わります。
厚さと長さはどれも同じになります。

そこまで厚すぎず、収納やメンテナンスも楽!これが隠れたメリット!

正直、この辺ではモットンが雲のやすらぎよりも優れていると思います。
なんせこっちのほうが薄いし軽いし、収納がしやすいんですよね。
3step

布団やマットレスって毎日出したりたたんだりすると思います。
そして場合によっては立てかけて陰干しをしたい日だってけっこうあります。
(実際、モットンでもそういうメンテナンスが推奨されています)

こういう時に少しでも楽なほうが良いのは間違いありません。
特に女性や高齢者になればなるほどそうです。

モットンは通気性が抜群に良いのですが、夏場なんかは寝汗や湿気が重力で下のほうにいきやすいですし、できれば毎日立てかけて欲しいんですよね。
そうすれば通気性が良いので乾くのも早いですし、それがずっと長く使えるポイントになりますから(#^.^#)

1468761576839

同じことを雲のやすらぎでやろうと思ったら正直、2倍くらい大変です。
(単純に重さが倍なので)

モットン公式サイトでは週に1回以上、立てかけて底面の湿気を乾燥させてください、とのこと。通気性が良いだけに、水分、湿気が下に下に行って底にたまりやすいんですよ、どうしても。

また更に2週間に1回くらいの頻度でモットンの上下を変え、
リバーシブルみたいな感じで使うのも効果的です。

専用カバーはファスナー式なので外して洗濯可能です。
そのタイミングで上下入れ替えるのが一番楽でいいですよ!

motto-fas

※モットンの公式ページはこちらです

モットンを1年以上使った今・・・

モットンを使いだしてからかれこれ1年以上経過していますが、ここで改めてモットンの感想を私の口でまとめてみたいと思います。
この間、以前はあったような起きた時の腰痛がありませんし、結果としては本当にこれに変えて良かったと思っています、

ヘタリが一切と言っていいほどない

私自身、肥満体質ではないのでそもそもヘタリはあまり心配していませんでしたがこの点は思った以上に大丈夫です。新品が家に届いた時のような反発力を維持してくれているので、公式HPにあるような耐久性の説明に嘘はないと思えますね。

やっぱり耐圧分散にとってはヘタリは大敵ですし、モットンではこれを防ぐために8万回に及ぶ耐久テキストを行っています。結果として、1日20回の寝返りを11年間続けても、ヘタリ度合いで言えばたったの3.9%にとどまるというテスト結果だそうで、これは相当な耐久性と言っていいでしょう。

feature3

こういった敷布団の類の寿命は5年ほどらしいですが、その倍以上の結果が期待できるわけで数年間以内にまた買い換えという悲劇に見舞われることはないかと実感できています。

またヘタリが無いのと同時に底付き感が無いのも良いです。これはモットンの密度が高いという部分が大きく関係しており、この点はHPでもしっかりアピールされていたところでした。中には密度が低いことを隠して(表記せずに)販売されているマットレスもあるようです。これもモットンに出会わないと知らなかった寝具業界の裏事情だった…と言えますね。

boken5

子供と寝ても大丈夫です。

うちでは子供が二人おり、上が5歳です。休日何かは子供が先に起きて私の布団にもぐりこんでそのまままた一緒に寝るということも度々ありますが、それでも今のことはヘタリ感はゼロ。子供の体重なんてたかが知れていますが、こういう日々を送っても商品寿命を感じずに使えていることに改めてクオリティの高さを感じています。

蒸れがなく寝やすい

夏場や梅雨の時は特にそうですが、じめっとしている寝具は最悪です。自分の場合、社会人になっても学生時に使っていた安い布団を使っていました。その時はお金がないしいいか程度の考えでしたが、確かに通気性の悪さは正直感じていたのも事実です。ですがモットンに変えてからはそれがホントにありません。

ケアとしてはちゃんと朝起きたら定期的に壁に立てかけるようにしていますが、そもそもマットレスとしての通気性は良く、汗や空気が下に流れやすい構造となっているようなんですね。なので湿気の原因が上のほうに溜まらないんです。

但しだからと言ってケアを怠るのは良くないと思うので立てて部屋干しをするのは大事だと思います。
長く使うためのポイントにもなるはずですし。

・・・湿気が少ない=ダニ対策にも!
t62

上記、蒸れなにくいという点と繋がると思いますが、ダニの恐怖は当然ながら感じたことがありません。そもそもウレタンフォームという素材自体がダニ対策として有効であるのですが、加えてやっぱりモットンの構造が対ダニ対策に有効であると思われます。

これも経験者なら分かると思いますが、長く使っている敷布団だと、湿っぽい季節に起きたらなんか痒く…肌も赤いし、これダニじゃん!って(汗)まぁモットンがそれなりの金額しますしこれでダニが発生するようだとクレームものですが、相当劣悪な環境で使用しない限りそこまでの心配は不要でしょうね。

厚み8cmは意外と気にならない!

モットンを始めて使いだした時、8cmの厚みってけっこうだな~と思いましたが、要は慣れの問題であり何の違和感もありません。これは購入前に一切気にすることではないでしょう。

ただ、傍に乳幼児なんかを置いている場合はこの高さが限度かなって思います。一緒に寝る場合はマットレスから出てゴロンと落ちても大丈夫な高さ、そして一緒に寝ないとしても夜中に起きてあれこれお世話をする時に自然にそれがやりやすいのがこの高さくらいまで、と感じたためです。これが雲のやすらぎクラスの厚みになるとちょっとやりにくいというのが本音であり、ここだけちょっと気にかけてもらればと思った次第です。

腰痛さんおすすめマットレスベスト3をもう一度見る!