1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫マニフレックスは腰痛対策のマットレスとして効果はどうなの?って話

マニフレックスは腰痛対策のマットレスとして効果はどうなの?って話

当サイトでは特におすすめ商品としてはいませんが、高反発マットレスとしてマニフレックスが気になっている方もいるかもしれません。
事実、マニフレックスを使って就寝時の腰痛が楽になったという声もあります。
まぁそれは腰痛に悪いマットレスや布団からの乗り換えなので、そりゃーちょっとはマシになるだろーよ!という意見もありますね(-_-;)

で、マニフレックスのHPや商品紹介の文面を読んでも、特に腰痛に良い、腰痛持ちの方のために設計した、という表記は見当たりませんね。
おそらく、高反発で通気性のいい商品を作ったら、それがたまたま腰痛持ちの方も気持ちよく使えて・・・ってことだと思います。
最初からピンポイントで狙ってないけど高反発だから一応悪くはないよね、ってこと。

雲のやすらぎやモットンのように、点で支える耐圧分散型の設定にはなっていないものと思われます。
もしそうなっていたら、もっとHPとかでアピールしても良いと思うのですが・・・。

あと、マニフレックスは欧米人を想定して作られてるので日本人にはそこまで合わない、という意見もありますのがこれはどこまでホントかはわかりません。
結局は”人次第”ってところになると思います。

それに加え、ある程度体重のある男性アスリートをイメージキャラにしていることからわかるように、
そういう体型の人をイメージで作っているという話もあります。
サッカーの香川選手がマニフレックスを使っているのも有名ですよね。
(とは言え、メーカーから無償提供されているのは間違いありませんが)

メンテナスが大変?

これは意外と盲点かもしれませんが、マニフレックスの場合はシングルサイズでもかなり重いです。
モデル246、エアメッシュ、マニオリンピアなどの人気シリーズでも、シングルで10kgとめっちゃ重いです笑。
これでは日陰干しすらもちょっと大変ですね。

マットレス自体の通気性が良いのは◎なんですが、それでも定期的に干す必要はありますし、それができないと結局劣化スピードは上がります。
こういうメンテがやりやすいかどうかってのはやや疑問符。

価格帯の問題

価格的には他の腰痛用のマットレスや敷布団と対して差はありません。
3~5万円と言ったところでしょうか。

腰痛さんおすすめマットレスベスト3をもう一度見る!