1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫腰痛の場合、マットレスの硬さはどれくらいがいいの?

腰痛の場合、マットレスの硬さはどれくらいがいいの?

腰痛軽減マットレスや敷布団って本当のところはどれくらいの堅さが良いのでしょうか。

これは腰痛持ちの方にとっては永遠のテーマかも知れません。

・・・とは言っても答えは実はシンプル!
腰痛の軽い・重いに限らず、
手で押した時にちゃんと反発があり、沈み込まない程度の堅さ
を判断の基準としてください。

つまり柔らかさを売りにしているマットレスは腰痛にはまず良くないですし、
体が包み込まれるような寝心地!と謳っているものも良いとは言えないことが多いです。
柔らかいマットレスや布団の場合、体の重みが寝ている時の形状を作るわけです。
そうなると必然的に腰の辺りは下に沈み込み、これが負担となってしまうんですね。

横になった時にあまり腰や肩が沈まず、
体が水平に近い感覚になっていることが腰痛の軽減には重要になります。

1万円くらいの一般的なマットレスでもこれができている商品もありますが、
欲を言うならさらに体重(体圧)を外に逃してくれる構造のものが良いです。

体圧分散型 腰痛対策マットレス人気ベスト3はコチラ!