1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫通気性の良い布団を選ぶ!これだけでも安眠ができます。

通気性の良い布団を選ぶ!これだけでも安眠ができます。

ポイント

快眠の目安と言われる体感29℃!
これをキープするのが布団の通気性なんです!
夏でも冬でも変わらない体感温度は布団を変えるだけで得られます。

人間が睡眠時に快適と思える気温は29℃と言われているそうです。
そして布団の中の温度はこれにプラス3〜5℃。これは夏でも冬でも変わりません。
でも季節によって変わらない体感温度を保つなんて無理でしょ?
・・・私も最初はそう思いました。

でも、通気性がよく程良い吸湿性が実現出来ていれば
これが本当に最高の寝心地をキープできるんだと分かりました。
既に前述しておりますが、私が使っているのが雲のやすらぎです。

通気性の為に羊毛を使用しているのですが、感触的には気持ちの良い弾力が肌で感じることができるので寝入りも良いですし、夜中に暑いとか寒いで目を覚ますこともまず無くなりました。
この布団の凄いのは厚みがあるのにジメッとした日でもサラッと寝られることです。
ホントに通気性抜群なんだなぁと思いますし、理屈抜きで気持ちがいいです(*^。^*)

ちなみに薄い低反発のマットレスや敷布団の場合、
中身がぎっしりと詰まっている為に通気性の面で言えば良いとは言えません。
目の粗いスポンジか、詰まったスポンジ、どちらがふわふわしていますか?ということです。

それに通気性は防ダニの面でも有効なので、
これらと考えると必然的に厚みのある羊毛布団がベスト、という選択になるのだと思います。

通気性が良いからベストの体温をキープ!「雲のやすらぎ」