腰痛持ちの方!対策の大前提は高反発+耐圧分散ですよ!

もし寝起きの腰痛に困っているなら、それは100%マットレスと布団のせいです!柔らかすぎる寝具も、実は腰痛には良くないって知ってましたか?
ポイントは適度に体圧を逃せているかどうか、これなんです!


腰痛持ちの方のために!
体圧分散型腰痛マットレスおすすめベスト3!

雲の上のような寝心地!
雲のやすらぎ
5
価格39,800円~
メーカー一番星
送料
返金保証なし(未開封の場合のみ返品可)
雲のやすらぎ

腰痛や肩こりに悩んでいる方を想定して作られた敷布団「雲のやすらぎ」。厳密に言うとマットレスではないのですが、畳やフローリングに直接敷けて、その際はマットレスは全く不要なので実質はそれと同じ役割を果たしてくれます。

雑誌やテレビでも取り上げられ、30代以上の方に絶大な人気があります。17cmという敷布団にしてはかなりの厚みがありますが、これが睡眠中の腰痛の原因である体圧を上手く逃してくれるポイントになっているんですね!防ダニ対策、通気性もバッチリで、これで寝たら他の寝具には乗り換えられません!

モットン
日本人の寝返り設計
モットン
5
価格39,800円~
メーカーモットン
送料
返金保証あり(90日間)

マットレスの厚みは8センチと雲のやすらぎの約半分。その分持ち運びは移動はやや楽に。寝返りが多く筋力が強くない日本人に合わせて設計されたマットレスで、腰痛持ちさんが寝起きが楽になったという声が多く評判はいいです。

2位とはしましたが、機能性では雲のやすらぎとほぼ変わりませんし腰痛持ちの方のにはこちらもかなりおすすめできます。また返品保証期間が90日間と断トツで長いのもすごいです。

トゥルースリーパー cero
トゥルスリの高反発版!
トゥルースリーパー cero
4
価格22,800円~
メーカーショップジャパン
送料
返金保証あり(60日間)

低反発マットレスとしてショップジャパンで人気だったトゥルースリーパーに、高反発版の商品が出ました。これがこのcero(セロ)です。夏と冬で肌に接する面を逆にすることで年中通して快適に使えるので便利です。
口コミ的には当然平均すればいい評価が多いですが、中には微妙な評価を付けている方もおり(特に耐久性)、その辺の一抹の不安がないわけではありませんが安さが魅力的と言えます。厳密な耐久テスト結果がない=数年でダメになる可能性がある、ということだけは頭に入れて、あとは価格面と相談しましょう。

雲のやすらぎ&モットン比較

1位と2位の商品について甲乙付けが難いのですが、こちらのページで比較表も作っておりますので参考にして下さい。
⇒雲のやすらぎとモットン、腰痛マットレスとしてのスペックや違い比較!

マットレスで腰痛が酷くなってしまうその仕組み。

柔らかいマットレスを使えば腰の負担も減り、腰痛もなくなると勘違いされている方が多いです。しかしこれは大きな間違い。

柔らかいところに寝ると、どうしても体の一部が不自然に沈み込んでしまい、
それが原因でどこかに必ず力が入ってしまうものなんです。
これは姿勢を保持しようと無意識に体が反応してしまうものなのでどうしようもありません。
また寝返りを打つ時もどこか1点に力が加わると、
今度はそのバランスを保つために別の部位に力が入ってしまうんですね。
これが腰痛や肩こりを睡眠中に引き起こしてしまう要因なんです。

こうなるともう普通のマットレスでは腰痛を悪化させることしかありませんので
腰痛持ちの方のことを研究して作られた商品を使うしかないのですが、
一度買ってしまえば何年も使えるものですので買い替えはかなりオススメします。

現に私も雲のやすらぎを使い出してからはかなり腰痛が緩和され、
朝起きた時の、あの何とも言えない痛みが無い日もあります。

1

ご覧のように約17cmほどの厚みがあり、
どういう姿勢で寝てもうまく体重が分散されるのが実感できます。
その人の体型や体重でマットレスの形が変わることもありません。

一時期、低反発のマットレスも流行りましたが、
あれはずっしりと腰が沈んでしまい腰痛には絶対良くありませんね。
最初は何となく心地よさがあるのですが、腰痛持ちでない人が使うべきです。

また雲のやすらぎは通気性が良いので湿っぽい夜なども快適に寝られる感じがあります。
これは低反発マットレスには無い感触的なメリットと言えると思います。
お風呂から出て寝る時に最高に気持ちが良いので寝付きも早くなりますよ!

腰痛さんおすすめマットレスベスト3をもう一度見る!

最終的な判断は折り畳みが容易か否か?

腰痛のために、というコンセプトでは雲のやすらぎもモットンも申し分ないレベルの商品です。
若干違いはあれど、どちらも料金は同じですし、購入者の満足度も高いですし。
なのでどっちを買っても一定以上の満足度はあると思うんですよね。

じゃあどこで決めるか、となると、個人的には収納面をどう考えるか、になると思います。
どういうことかというと、雲のやすらぎは厚さがあるので折り畳みが難しいんですね。
(逆に言えば、それだけ寝心地を追求している、とも言えますが)
それに対してモットンはそれが可能です。

毎回お布団を押し入れにしまったり、三つ折りにしたいという方は絶対モットンのほうがいいと思います。
それにこだわらず、立てかけておけばOKという方は雲のやすらぎでも問題ありません。

寝室というのはそれぞれの家によって作りが異なりますし、日中にその部屋を別の事に使う場合もあるでしょう。
なのでそれぞれの家庭のスタイルによって違ってきますが、腰痛対策という意味ではどちらも優れている分、最後はそういう収納といったリアルな部分で決めることになるのは間違いありません。

モットンも使ってみた!!

モットンは雲のやすらぎと値段も同じですし、妻が腰痛や肩こりがけっこうあるので実はモットンも使っています。寝た感じとしてはこちらも良く、やっぱりこの2つが文字通り2トップかな~という感じなんですよね。

motton10

モットンのほうは厚みが10cmなんですが、これが足りないと感じることはありません。
固さは140Nタイプを使っています。
※100N、140N、170Nと3タイプあり、数値が上がるほど固くなります。

寝心地としては明らかに違うのがわかりますし、寝返りもホントに楽ですね。

で、ポイントとして書いた収納面なんですが、付属のゴムバンドを使えば押し入れ収納が更に楽になります。
うちでは干したい時には部屋に立てかけて、たまに押し入れに入れる時もある、くらいな感じでやっていますよ!

mo6

ちなみに妻の実家のお母さんも60歳を過ぎて腰痛持ちですし、
重さの面でもモットンをプレゼントしてあげようかな~と考えている最中です。

そのままベッドの上にマットレスみたいに敷いて直接寝れますし、
その動作が比較的老人でも楽にできるので喜ばれると思うんですよね。

私みたいに誰かへのプレゼントであればあまり重いのもびっくりされますし、
モットンくらいのものがちょうど良いかと思います!

1468726450965

しかも家に届いた時はこんな感じでコンパクトに段ボールに収まっていて、
後は空気圧縮されている袋を破けば自然に膨らむので出すのも簡単です。

腰痛さんおすすめマットレスベスト3をもう一度見る!